• HOME > 
  • 合格者の声

合格者の声

東進衛星予備校で、志望校合格の夢を叶えた、先輩たちからのメッセージを紹介します。

大阪大学 合格/川原大輝さん/高津高校卒

安河内先生のおかげで英語が好きに

大阪大学 合格/川原大輝さん/高津高校卒

僕のおすすめの講座は、何と言っても安河内先生の有名大突破!戦略英語解法です。僕は昔から英語が嫌いだったのですが、安河内先生の明るくて楽しい授業のおかげで、英語を好きになることができました。また、定期的に行われるセンター試験本番レベル模試では鍛えにくい精神的な部分を鍛えられたと思います。成績が返ってくるのも早く細かく弱点を指摘してくれているので、弱点をつぶすのにも役立ちました。校舎長の田中さんは心が折れかけたときに優しく励ましてくれてとても力になりました。おかげでセンターは824/950!本当にありがとうございました。

東京大学 合格/岡田 矩忠さん/灘高校卒

両親と東進の担任指導で東大合格!

東京大学 合格/岡田 矩忠さん/灘高校卒

親子で祝合格!

生徒より 石橋駅前校では、模試の会場が大阪大学だったので、大学会場に慣れることが出来ました。模試の後には面談があり、一緒に勉強のペースを作ることができました。
母親より 他の予備校とは違って、東進では担任だけでなくスタッフの方々も、顔を覚え気軽に声をかけて下さるので第二の勉強部屋の様でした。担任の山倉さんは、息子の性格もよくご理解下さった上で勉強の計画を示して下さりお気楽な息子を上手く導いて下さったと思います。「受験生としての自覚」がでてきてからは、本人の自主性に任せてくださったのも良かったと感謝しております。

京都大学  工学部 合格/小西 保彰さん/大手前高校卒

道筋を示してくれました!

京都大学 工学部 合格/小西 保彰さん/大手前高校卒

担任の小栁先生の秋の面談がとても印象に残っています。自分の持っている知識をどうすればうまくアウトプットして点数に繋げていけるのか、それまでの勉強をどうやって京大レベルに引き上げていくのか、を端的に示唆してくれた面談でした。あの面談の後、僕は常に今の僕に必要な学習項目のバランスを考えながら勉強できました。僕の勉強スタイルはそこで確立されたので本当に意味ある面談でした。この面談を受けていなかったら今の京大合格という栄光はなかったことでしょう。僕はこの頃から、授業以外の時間はほぼ毎日自習室にこもっていました。良きライバルもいましたが、その子と話すのは帰り際くらいでした。東進寝屋川市駅北口校にはせっかく大容量の自習室があるのですから、活用しない手はありません!思う存分使って、僕のように第一志望合格を勝ち取ってください!

京都大学 工学部 合格/池田 顕さん/甲陽学院高校卒

スタッフの方々のおかげです!

京都大学 工学部 合格/池田 顕さん/甲陽学院高校卒

東進西宮北口駅前校のスタッフの方たちはとても頼りになる方ばかりでした。1、2年前に受験を経験された大学生のチューターさんたちのアドバイスは、勉強方法から進路決定までどれも参考になるものばかりで、全面的に頼りにしていました。僕は模試を受けても合否判定はCやDばかり、学校での順位も下から数えて50人いるかいないかぐらいの成績でした。その成績は最後まで上がることはなかったけれど、僕には自信がありました。それは他のどの塾よりも長い時間開校している校舎で、毎日ずっと勉強してきた自分は、他の受験生よりも遥かに勉強しているから大丈夫だと思えたからです。なかなか模試で思うように結果が出ないときや、長時間の勉強に疲れ果てて弱音を吐いたときは熊谷さんや山中さんや規介さんが励ましてくれたので、とても大きな心の支えになりました。西宮北口駅前校だから最後まであきらめずにやり抜いて合格することができたんだと思います。

京都大学 合格/和田 匠さん/四日市南高校卒

ハイレベル物理で物理が克服できました!

京都大学 合格/和田 匠さん/四日市南高校卒

苑田尚之先生のハイレベル物理シリーズが特にお薦めしたい講座です。この講座では、物理を「公式を扱う教科」とはみなされず、あくまで公式の意味を追うところから始めるので、何故このような公式が生まれるのか、何故この公式が使えるのか、何故この公式を使って解くのかが理解でき、物理が暗記するだけの科目ではなくなります。実際、公式を覚えても使って良いのかが分からなかった自分は、その公式の背景や意味を知ることで、公式が使えるのかどうかを自分で判断できるようになり、苦手だった物理を克服することができました。それから、自分には同時期に入学した友人がいたので、互いに競い合う気持ちが持て、分からないところは聞きあうという、自分の受験勉強の基本姿勢ができたように思います。最後までその友人に負けたくない、と張り合い続けた結果として、今の自分の最終成績があるわけですから、友人への感謝の気持ちはとても大きいです。

同志社大学 立命館大学 合格/濵田 安重さん/松阪高校卒

部活は両立できる!

同志社大学 立命館大学 合格/濵田 安重さん/松阪高校卒

僕は三年間陸上部に所属し、キャプテンまでつとめました。その経験から、『部活は勉強の害になる。勉強時間が減る』は間違いです。部活の厳しい練習も最後までやり抜く精神力は、受験勉強で苦しい時役に立ちます。部活も諦めなかった人は受験勉強も諦めません。何にでも真剣に取り組む姿勢を部活で養うことができます。このことを気づかせてくれたのは松阪駅部田校の事務長でした。部活を頑張っている人、東進松阪駅部田校ならば両立できます。
P.S.最初は僕も同志社志望って言うのは恥ずかしいくらいの成績でした。やればできる!

PAGE TOP